偏平足とは?

偏平足とは、足裏の縦アーチが減少してしまい、土踏まずがなくなり、足裏が平らになってしまう事です。

原因としては、運動不足や歩行不足、肥満や歩き方などが考えられます。

偏平足になってしまうと足裏の縦アーチが働かずに、歩行時に足裏にかかる負担を上手く分散できずに、通常より多くの負担がかかってしまいます。

当院では、偏平足を改善するように、足裏の縦アーチを作る矯正を行います。