リンパとは?

リンパとは?

 

 

リンパとは、リンパ管、リンパ液、リンパ節などの総称です。

 

さらにリンパの運搬に関わる脈管や形成に関わる臓器などの総称をリンパ系と言います。

 

人間の体内には全身に血管が張り巡らされていて、血管の中を血液が循環しています。

 

それと同様にリンパ管(リンパかん)と呼ばれる血管よりも細く、薄く、軟らかい管が、静脈に沿うように張り巡らされていて、そのリンパ管の中をリンパ液(リンパえき)と呼ばれる液体が循環しています。

 

リンパ液の中は白血球が巡回しています。

 

リンパ管が枝分かれしている所やリンパ管の途中にリンパ節(リンパせつ)と呼ばれる、関所のような役割をしているものがあります。

 

リンパ節は体中に約600個あり、特に密集している所が決まっていて、耳の後ろ、あごの下、首の付け根、鎖骨、わきの下、脚の付け根、膝の裏などに多く密集しています。

 

その中でも、脚の付け根(鼠頚部)とわきの下(腋窩部)にあるリンパ節は数も多く、リンパが溜まりやすい所で重要な所です。

 

全身のリンパ管は、先端(手先、足先)から首と鎖骨あたりにある大静脈に流れています。

 

鎖骨の所(静脈角)も重要で、ここで大静脈と合流するので、ここが流れが悪いとリンパは溜まってしまいます。

 

リンパ管には、左右差があり、右手、右腕のリンパは右の鎖骨の所に流れますが、下半身のリンパは、お腹で1つになり、左の鎖骨の所に流れます。

 

左手、左腕のリンパも左の鎖骨の所に流れます。

 

脚(太もも、ふくらはぎ)が、むくんでしまう方が多いですが、それは心臓から1番遠く、重力の影響を強く受けていて、上へと押し上げるのが大変なのでむくみやすいのです。

 

 

 

 

 

 

リンパの働き

 

 

リンパの働きは大きく分けて2つ、免疫と運搬があります。

 

まず、免疫からご説明致します。

 

人間は、普段普通に過ごしている日常生活の中で、呼吸や怪我などにより、実にさまざまなウイルスや有害物質などが体内に侵入しています。

 

さらに、外からだけでなく、体内でも有害物質は、作られています。

 

例えば、ガン細胞は1日に約3000個作られています。

 

それらの悪い物を破壊してくれる免疫機能の中の1つが、リンパ系です。

 

リンパ管に入ってきたウイルスや有害物質などが、体中に回らないようにリンパ節に留めて、白血球が破壊します。

 

さらにそのウイルスや有害物質が何なのかを調査し、同じものが入って来た時にすぐ対処出来るように抗体を作ります。

 

インフルエンザなどの予防接種は、この働きを利用して身体に抗体を作らせる為です。

 

次に運搬のご説明を致します。

 

通常、心臓がポンプとなり全身に酸素や必要な物を届けて(動脈)、代わりに老廃物や疲労物質などが戻されます。(静脈)

 

この時に、静脈が運びきれない老廃物や疲労物質がリンパ管へと流れます。

 

さらに静脈が水分不足なら水分をあげるし、血管から水分などが漏れれば、リンパ管が吸収したりもします。

 

 

○リンパの重要性

 

 

ここからが重要です。

 

リンパについて簡単にご説明しましたが、このリンパ、血流のようにポンプ(心臓)となる物が無いので、ゆっくり流れていますし、血管より圧が低いです。

 

リンパが流れるのに必要な事は、筋運動なのです。

 

筋肉が縮んだり伸びたりした時に、リンパ管が圧迫されてリンパ液が押し出されます。

 

 

さらに筋運動により、筋肉の中にある老廃物や疲労物質も、リンパ管に流れ込みます。

なので、運動不足や長時間の同じ体勢(デスクワークや立ち仕事)、正しくない歩き方など、悪い状態が続くとリンパ液の流れが悪くなり、筋肉中の老廃物や疲労物質も排出されなくなってしまいます。

 

その状態が、むくみ、だるさ、疲労感などを起こします。

 

正しい歩き方、歩行とリンパの関係については、足裏のアーチ、歩行 脚のむくみ、冷えをご覧下さい。

 

さらにリンパ液中にある老廃物が、流れられずに同じ所に留まっていると、近くにある脂肪と結びついてしまいます。

 

この、老廃物と脂肪が結びついたものが、セルライトなのです。

 

セルライトになってしまうと筋運動の力だけでは流れにくくなってしまい、どんどん溜まってしまいます。

 

セルライトが溜まってしまった所は硬くなってしまい、どんどん老廃物が溜まってしまうので、むくみやだるさが出てしまいます。

 

ひどい方だと関節に痛みが出てしまいます。

 

血流や筋肉、骨格、神経だけでなく、リンパも同じように大切です。

 

そうなる前に当院で、しっかりケアしましょう。

 

当院はリンパを流すだけでなく、矯正と組み合わせる事で、血流を改善し、リンパの流れを改善し、老廃物が溜まりにくく流れやすい身体作りを目指します。